新宿 心療内科 精神科 東新宿こころのクリニック|自律神経失調症

ご予約

03-5155-5556

自律神経失調症

自律神経失調症とは

自律神経失調症とは

私たちの体は、気温の変化や精神的ストレスなど外からの刺激に対して、体内の状態を一定に保とうとする働きがあります。この働きを担うのが自律神経で、内臓や血管の収縮・拡張、ホルモン分泌など、すべての器官を調整しています。
自律神経失調症とは、ストレスや生活習慣などが原因となって、自律神経のバランスに乱れが生じて、体や精神面にいろいろな症状が現れる状態のことです。
自律神経は全身の器官をコントロールするため、バランスが崩れると全身の機能に支障をきたして、さまざまな症状が出ることがあります。
その症状は、現れたかと思うと消えて、また現れたり、別の場所に症状が現れたり、同時に3つも4つも症状が現れることも珍しくありません。

自律神経失調症の主な症状について

  • ひどい肩こり
  • 冷え
  • ほてり
  • 微熱が続く
  • 片頭痛
  • 便秘・下痢
  • 手足のしびれ
  • 動悸・息切れ・息苦しさ
  • 焦燥感、不安感

など、検査では異常が見つからないのに、体や心に不調を感じるものです。

自律神経失調症の治療

自律神経失調症の治療は、心と体の両面から行うことが大切です。
食事、運動、睡眠など、生活習慣に問題がある場合も多く、生活習慣を改善することも必要です。
大きく4つの療法があり、その中に様々な種類の治療法があります。

  1. 薬物療法……
    体の面から心身の症状を取り除く治療(薬による)
  2. 心理療法……
    心の面から心身の症状を取り除く治療
  3. 理学療法……
    体の症状を取り除く治療(指圧・マッサージなど)
  4. 生活指導……
    生活習慣を見直す治療

症状などによって、いくつかの療法を組み合わせて行うのが、一般的な自律神経失調症の治療となります。

東新宿こころのクリニック

〒 160-0022
東京都新宿区新宿6丁目28-12 DS新宿ビル2F

TEL:03-5155-5556

休診日:日曜・祝日 :土曜 10:00~15:00
担当医表はこちら»
診療時間 日・祝
10:00~13:00
15:00~19:00
  • 当院は原則予約制です。予約のない方はお待たせする場合がありますので、ご了承ください。
  • 自立支援制度・生活保護受診対応しております。
アクセスマップ

大きな地図で見る

最寄駅
都営大江戸線・副都心線「東新宿駅」A3出口より徒歩2分
丸の内線・都営新宿線「新宿三丁目駅」E1出口より徒歩5分
JR「新宿駅」東口より徒歩10分
都営バス
「宿74・75」「早77」「池86」系統
「日清食品前」または「東新宿駅前」より徒歩1分