新宿 心療内科 精神科 東新宿こころのクリニック|依存症外来

ご予約

03-5155-5556

» English Page

依存症外来

依存症外来について

依存症とは・・・

酒、薬物、ギャンブル、買い物、性的行為、恋愛、人間関係など、人間はさまざまな物事に依存します。何かに「依存する」ということは、人間が生きていく上で必要なことで、決して悪いことではありません。しかし、「依存症」になると、その物事が自分に不利益をもたらしたり、他人に危害を加えたりするようになるにも関わらず、再び手を出してしまうようになります。やめられないのは「意志が弱いから」とか「懲りていないから」と思われがちです。しかし、そうではありません。依存症は病気です。治療をしなければ治りません。しかし、逆の発想をすると、治療法(解決策)があるということです。

当院の依存症診療

当院での依存症の診療は、まずご本人が依存症という病気を理解し、自分の状態や問題を知ることによって回復への土台をつくるプログラムを数回にわたり集中して取り組んで頂き、回復への道筋を明らかにします。
その後は、当院で提供している回復プログラム(アルコール依存症の回復に用いられている「12ステップ」に基づくプログラム)へ移行するか、当院への通院を継続しながら外部機関の自助グループで12ステップを実践するかを選択することとなります。
依存症は、依存に頼ってしまう心理へのアプローチや、認知のゆがみを修正して行動変容を促していく方法が中心になり、ご本人が通院せず自分自身で取り組めるようになるまでは、ある程度の期間を要します。

依存症外来の受診について

依存症外来は、基本的に別の医師からの紹介受診のみとなります(当院の精神科医師の受診を受けた上で予約をとられるか、他院からの紹介の場合は診療情報提供書をご持参の上、窓口で予約をお取りください)。依存症と思われていても、当院で提供しているプログラムが摘要外と判断される場合や、別の精神疾患をお持ちの方の場合など元の疾患の治療が優先される場合がある為、ご了承ください。
限られた外来枠の為、依存症外来は完全予約制で予約診察料(保険外併用療養費)がかかります。

また、依存症外来は外来枠が限られておりますので、完全予約制となっており、予約診察料(保険外適用療養費)がかかります。現在、1名の医師と1名の臨床心理士で対応しております。

その他、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

東新宿こころのクリニック

〒 160-0022
東京都新宿区新宿6丁目28-12 DS新宿ビル2F

TEL:03-5155-5556

休診日:日曜・祝日
:土曜11:00~14:00(最終受付13:30まで)
15:00~18:00(最終受付17:30まで)
担当医表はこちら»
診療時間 日・祝
10:00~13:00
15:00~19:00
  • 自立支援制度・生活保護受診対応しております。
アクセスマップ

大きな地図で見る

最寄駅
都営大江戸線・副都心線「東新宿駅」A3出口より徒歩2分
丸の内線・都営新宿線「新宿三丁目駅」E1出口より徒歩5分
JR「新宿駅」東口より徒歩10分
都営バス
「宿74・75」「早77」「池86」系統
「日清食品前」または「東新宿駅前」より徒歩1分